×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


闇金融とは?
闇金融とは貸金業登録の有無に関係なく、出資法(上限年利29.2%)を超える金利で 貸付をする金融業者のことをいいます。
貸金無登録の業者はもちろんですが、貸金の登録をしていても違反な金利率で貸し出す業者も多く、 被害者は後を絶ちません。
年利計算で1000%や、もっと凄いものになると万%に迫る利率で取ろうとする業者もいるといわれています。 (例えば年利5000%で10万円を借りたとすると1ヵ月後の利息支払い分は約41万円にもなります。)
基本的に闇金融業者は簡単に融資できるかのような言葉や文面で誘い、貸付の名目より低い金額しか出さず、極端に短い返済期日と超高金利での返済をつき付け脅迫等をして暴力的な取立てをするのが特徴です。
また上記以外の形態では、頼んでもいないのに一方的にターゲットの人の銀行口座に金を振り込み、 その金に法外な金利をかけて「元金と利子分を返済しろ。」と脅迫してくる「押し貸し」や、 通称「090金融」のように摘発されるのを避ける為に呼び込みの為のチラシや看板、電柱広告に携帯番号の連絡先のみ記載し、 その利点を悪用して利用者から悪質(脅迫、暴力的)な取り立てをするなど、その手口は近年多種多様化しています。
闇金融の被害にあわれた方は直ちに弁護士、司法書士、警察、専門機関などに相談しましょう。